食生活が乱れて何となく元気が出ない・・・、朝起きても前日の疲れが取れずにスッキリしない・・・そのような経験はありませんか?

 

そんなあなたの悩みを解消する方法を手軽にお試しできる方法があります。

 

それは、てまひま堂の「にんにく卵黄229-55」です。

 

今回は、その「にんにく卵黄229-55」初回限定WEB特別企画、1袋(62粒入り)の通常価格1922円が半額の960円(送料無料)をご紹介します。

 

 

>>>「にんにく卵黄229-55」1袋(62粒)960円送料無料の公式サイトはコチラ!

 

 

●「にんにく卵黄229-55」に使われている素材

(1)青森県北上郡産のにんにく

青森県と言えば、国産にんにくの生産量No1で知られていますね。

 

その北上郡の八甲田農場では、にんにくの種作りを手間暇かけて、病気になり難いにんにくを作っています。

 

てまひま堂「にんにく卵黄229-55」には、その手間暇かけて育てられたにんにくが使われています。

 


(2)宮崎県霧島山麓で育った鶏の有精卵

「にんにく卵黄229-55」には、宮崎県霧島山麓の大自然の中で育った鶏の有精卵が使われています。

 

ミネラルたっぷりの天然水を飲み、十数種類の自然素材をブレンドしたエサで育った鶏の卵は特別で、白身に弾力があり黄身はこんもりと盛り上がっています。

 

薬品・抗生物質を全く使っていない正真正銘の無添加の有精卵です!

 

 

 

 

 

●「にんにく卵黄229-55」のこだわり

(1)臭いが気にならない二重コーティング

にんにく加工製品で気になるのは、やはり臭いですね。

 

そんな臭いを解決したのが二重コーティングカプセルです。

 

 

(2)独自製法とオープンな工場

「にんにく卵黄229-55」は、手間暇かけた独自製法によって製造されています。

 

そんな「生産過程を実際に見てみたい」と思っている方は、工場見学に参加されるのをオススメします。

 

工場内では、生産風景をを窓越しに見学できるようになっていて、現実に工場見学来場者は2万人を突破しているそうです。

 


(3)メディア掲載実績とモンドセレクション金賞受賞

「にんにく卵黄229-55」は、鹿児島県や九州のローカルテレビ番組などで取り上げられています。

 

また、モンドセレクション金賞を受賞という実績もあり、確かな商品であることも証明され提案す。

 

 

 

 

●初回限定WEB特別企画62粒入り半額の960円(送料無料)がオススメ!

てまひま堂の「にんにく卵黄229-55」1袋(62粒入り)は、本来の通常価格は1922円です。

 

しかしながら、ネット上ではWEB特別企画として、初回購入の方限定にて気軽に購入しやすいように半額の960円にて販売されています。

 

ただし1家族1袋限りなので何袋も購入することはできませんので注意しましょう。

 

 

 

「にんにく卵黄229-55」初回限定お試しが気になる方は、

是非、公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:自然食品、健康食品の店

  • -
  • 21:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク